Seven Seas

体験マングローブカヤック クロツラヘラサギがお出迎え 9月11日

LINEで送る
Pocket

コーディネーターのKOKOです。

 

本日はセブンシーズのツアープログラム「体験マングローブカヤック」でした。

 

(C) SevenSeasMiyakojima

 

今日もそうでしたが、最近のマングローブカヤックツアーは、全て女性お2人での参加です。

 

例年、8月の夏のピークを過ぎ少し落ち着いた9月になると、家族連れから男性同士、女性同士のお友達グループが増えてきますね。

 

今日も日差しが強い宮古島でしたが、時々気持ち良い風も吹きました。

 

今日参加された女性お2人は、マングローブはテレビとかで見たことがあるけれど、近くで見たことがないからツアーに参加したかった、とのこと。

 

なので、静かなマングローブの入り江で、鳥たちの声が聞きながらじっくりマングローブを観察しましたよ。

 

のんびりカヤックを進めていると、少し離れたヤエヤマヒルギの根に大きなサギがとまっていました。

 

よく見ると、クチバシの先がヘラのように平べったい。「クロツラヘラサギ」です。

 

ゲストのお2人もバッチリ見ることができました。

 

飛ぶ姿もとっても優雅でした。

 

カヤックを漕ぐのは初めてというお2人、最初は緊張気味でガチガチでしたが、だんだん慣れてきて、後半は細い入り江での方向転換も問題なし!

 

保護色のカニもたくさん見つけていました。

宮古島で体験マングローブカヤック

体験マングローブカヤック

カヤックで、マングローブをはじめ海浜植物や汽水域の生きものを観察するプログラムです。
貴重なマングローブ、豊かな生態系についてのガイドの解説や、静かな入り江で鳥のさえずりを聞きながら、のんびり、ゆったり自然の神秘を感じてください。

  • マングローブ域の動植物などの解説を聞きながら観察

  • ベテランインストラクターのガイドなので初心者でも安心

この記事を書いた人

KOKO(コーディネーター)

天皇殿下の日本山岳会入会にも尽力した同会元会長の父の影響で、学生時代から登山やスキーを行う。外資系会社を経て、通訳を兼ねながら生物学者・故ジャックモイヤー氏と共に海辺の環境教育を行ったり、旅行会社にてエコツアー企画を担当し日本にインド洋のクリスマス島を紹介するなどエコツアー・環境教育の現場の最先端を走り続ける第一線ネイチャーガイド。現在は宮古諸島において、エコツーリズムの普及や海辺の環境保全に尽力している。 [資格等]

この著者の記事一覧

コメントは受け付けていません。

LINEで送る
Pocket

関連記事RELATED ARTICLE

SHARE
PAGE TOP