Seven Seas

体験マングローブカヤック カニとたわむれ 7月15日

LINEで送る
Pocket

コーディネーターのKOKOです。

 

本日はセブンシーズのツアープログラム「体験マングローブカヤック」でした。

 

(C) SevenSeasMiyakojima

 

素敵なご夫婦が参加してくれました。

 

風が少しありましたが、マングローブ域の入り江は穏やかで、風が心地よかったです。

 

マングローブを見るのもカヤックを見るのも初めてのお2人は、カヤックに乗る前からドキドキワクワクの様子。

 

マングローブってどんな植物?というお話しをすると、お2人ともとっても熱心に聞いてくださいました。

 

細い入り江を入っていくと、マングローブの根にたくさんのカニがいるのを発見。

 

保護色なので見つけにくいのですが、奥さまはすぐに見つけて、「あっ、ここにも、ここにも!」と大喜び。

 

最初は「どこ?どこ?」と、なかなかカニを見つけられなかったご主人も、だんだん目が慣れてくると色々発見していました。

 

他にも、ミナミトビハゼがピョンピョンはねる様子や貝や小さい魚の群れなど、さまざまなマングローブ域の生きものを見つけて、「とっても楽しかった!」と喜んで頂けてよかったです。

宮古島で体験マングローブカヤック

体験マングローブカヤック

カヤックで、マングローブをはじめ海浜植物や汽水域の生きものを観察するプログラムです。
貴重なマングローブ、豊かな生態系についてのガイドの解説や、静かな入り江で鳥のさえずりを聞きながら、のんびり、ゆったり自然の神秘を感じてください。

  • マングローブ域の動植物などの解説を聞きながら観察

  • ベテランインストラクターのガイドなので初心者でも安心

この記事を書いた人

KOKO(コーディネーター)

天皇殿下の日本山岳会入会にも尽力した同会元会長の父の影響で、学生時代から登山やスキーを行う。外資系会社を経て、通訳を兼ねながら生物学者・故ジャックモイヤー氏と共に海辺の環境教育を行ったり、旅行会社にてエコツアー企画を担当し日本にインド洋のクリスマス島を紹介するなどエコツアー・環境教育の現場の最先端を走り続ける第一線ネイチャーガイド。現在は宮古諸島において、エコツーリズムの普及や海辺の環境保全に尽力している。 [資格等]

この著者の記事一覧

コメントは受け付けていません。

LINEで送る
Pocket

関連記事RELATED ARTICLE

SHARE
PAGE TOP