Seven Seas

体験マングローブカヤック 夫婦で仲良く探検気分 7月12日

LINEで送る
Pocket

コーディネーターのKOKOです。

 

本日はセブンシーズのツアープログラム「体験マングローブカヤック」でした。

 

(C) SevenSeasMiyakojima

 

新型コロナウイルス感染拡大防止のため休業をする以前から、体験マングローブカヤックのフィールドは、宮古島の観光客増大に伴う開発などの環境変化によって実施が困難となりしばらくお休みしていました。このたび、フィールドを変更しての再開となりました。

 

6月12日に梅雨明けしてから、カーチバイとよばれる南寄りの強い風が続き、海はなかなか穏やかになりませんでした。

 

でも今日は風もおさまり、とっても穏やかな海でした。

 

今日ご参加くださったのは、宮古島へは何度もいらしているという仲良しご夫婦。

 

両側マングローブの根がせまっている入り江を通って探検気分に浸ったり、根についているいろいろな生きものを観察したり、マングローブやその周辺に生息する動植物の生態のお話しをしながら、のんびり入り江を漕いできました。

 

マングローブを知っている人の中には、宮古島にもマングローブあるの?と思う方もいるかもしれませんね。

 

宮古島の環境とマングローブの不思議な生態について話をきいたら、きっと「そうか!」と思うこと、新しい発見があると思いますよ。

 

サンゴ礁の海のシーカヤックとはまた違った雰囲気を楽しめるマングローブ域のカヤック、ぜひセブンシーズで体験してみてくださいね。

 

ただ、潮が高い時間帯でないとカヤックを漕げないので、日によって開催時間が違いますし、開催できない日もありますのでご理解ください。

宮古島で体験マングローブカヤック

体験マングローブカヤック

カヤックで、マングローブをはじめ海浜植物や汽水域の生きものを観察するプログラムです。
貴重なマングローブ、豊かな生態系についてのガイドの解説や、静かな入り江で鳥のさえずりを聞きながら、のんびり、ゆったり自然の神秘を感じてください。

  • マングローブ域の動植物などの解説を聞きながら観察

  • ベテランインストラクターのガイドなので初心者でも安心

この記事を書いた人

KOKO(コーディネーター)

天皇殿下の日本山岳会入会にも尽力した同会元会長の父の影響で、学生時代から登山やスキーを行う。外資系会社を経て、通訳を兼ねながら生物学者・故ジャックモイヤー氏と共に海辺の環境教育を行ったり、旅行会社にてエコツアー企画を担当し日本にインド洋のクリスマス島を紹介するなどエコツアー・環境教育の現場の最先端を走り続ける第一線ネイチャーガイド。現在は宮古諸島において、エコツーリズムの普及や海辺の環境保全に尽力している。 [資格等]

この著者の記事一覧

コメントは受け付けていません。

LINEで送る
Pocket

関連記事RELATED ARTICLE

SHARE
PAGE TOP