Seven Seas

地元宮古島の子ども向けに磯の観察会 6月21日

LINEで送る
Pocket

セブンシーズ チーフガイドのJUNです。

 

本日はセブンシーズも会員になっているNPO法人宮古島海の環境ネットワークのプログラムで「海辺の生きもの観察会」でした。

 

(C) NPO MiyakojimaSeaEnvironmentNetwork

 

私たちセブンシーズは、宮古島海の環境ネットワークというNPO法人で、自然体験活動の指導もおこなっています。

 

セブンシーズは、観光で宮古島に来られた方々に宮古島の自然を知って頂くガイドをおこなっていますが、実は地元宮古島の人たちも、意外と宮古島の自然の事を知りません。

 

なので、地元宮古島の子どもたちに宮古島の自然の事を知ってもらうための活動として、他の会員指導者と協力して活動をおこなっています。

 

今日はその活動の中で、磯での活動でした。

 

磯の生きものを一緒に探して、じっくり観察します。

 

 

今回は、新型コロナウイルスによる活動自粛で、休止していた活動の再開後最初の観察会です。

 

通常は一般向けの募集をしますが、そんな状況もあって4年生以上の学童のグループ向けに実施しました。

 

なので、宮古島市の学校再開後には普段から一緒に活動をしている児童たちだけでの活動です。

 

また、万全を期してできる限り少人数のグループに分けての活動としました。

 

 

子どもたちにとっても、久しぶりに自然の中での活動になったと思います。

 

みんな、様々な生きものを発見しては歓声をあげていました。

 

 

セブンシーズでは「1日1組貸切エコツアー」が新型コロナウィルス感染症拡散防止対策として、新規予約受付休止となっています。

 

なので、現在は「マングローブ探検」でマングローブ域の観察だけで、ツアー中に磯の観察はできませんが、マングローブも生物の宝庫です。

 

 

ぜひ、お子さんとマングローブの生きもの探しに行きましょう!(「マングローブ探検」のページには「1日1組貸切エコツアー」のページから入れます)

宮古島で1日1組貸切エコツアー

1日1組貸切エコツアー

歴史的に貴重な史跡や洞窟、サンゴ礁とならぶ生きものの宝庫マングローブ林をファミリーで!友達と!グループ貸切で巡る島内ツアーです。(海には入らないプログラムです)
トレーニングを積んだエコツアーの認定コーディネーターが宮古島の自然、文化、歴史をご案内!

  • 日本や海外でエコツアーの経験を積んだベテランガイドが案内

  • 海だけでない宮古島の魅力を体験できる

この記事を書いた人

JUN(チーフガイド)

学生時代は水泳・カヤックシングルの選手として活躍、その後海外・国内でダイビングインストラクターとして経験を重ねる。ダイビングのインストラクション・ガイド業以外にもダイビング・スノーケリング器材販売専門店・ダイビングとエコツアー専門旅行会社・海辺の環境教育指導・シーカヤックガイド等の経験を持つ水専門のエキスパート。PADIコースディレクター取得後は、ダイビングのみならず海から海辺全域に関して、後進育成を中心に活躍。[資格等]

この著者の記事一覧

コメントは受け付けていません。

LINEで送る
Pocket

関連記事RELATED ARTICLE

SHARE
PAGE TOP