Seven Seas

マングローブ探検 家族でふしぎ発見 8月2日

LINEで送る
Pocket

コーディネーターのKOKOです。

 

本日の午前はセブンシーズのツアープログラム「マングローブ探検」でした。

 

 

マングローブ探検は、コロナ感染拡大防止対策で1日1組貸切エコツアーの代替えとして期間限定で復活したプログラムです。

 

(C) SevenSeasMiyakojima

 

沖縄県緊急事態宣言発出前に宮古島に到着されていた方が参加のツアーブログです。

 

 

宮古島2回目、セブンシーズのツアーも2回目のご家族と、そのお友達ご夫婦が参加してくれました。

 

体験シーカヤックの予定でしたが、台風4号接近のため、潮の引いた時間帯にマングローブ域を散策するマングローブ探検に変更しての開催でした。

 

朝から台風の周りの雨雲がやってくると、突然の大雨や強風がおそってきていましたが、ツアー中は天気も落ち着いて、晴れ間ものぞく時間帯もありました。

 

浅瀬をバシャバシャ歩いていると、足元をハゼやオキナワフグ、そしてガザミなどの生きものがすりぬけていきます。

 

帰りはもっと潮が引いたので、行きには見られなかった貝がたくさん姿を現し、みんな貝の動きの速さにびっくりしていました。

 

マングローブの根や葉のはたらき、増え方などいろいろなお話しをすると、みんな、とても感心したようにうなずいていました。

 

この厳しい環境で育つために、いろいろな工夫をしているのですね。

 

今日は、カニたちは少し遠いところから観察。

 

よく目を凝らすと、ヒメシオマネキやベニシオマネキ、トントンミなどを見つけました。

宮古島で1日1組貸切エコツアー

1日1組貸切エコツアー

歴史的に貴重な史跡や洞窟、サンゴ礁とならぶ生きものの宝庫マングローブ林をファミリーで!友達と!グループ貸切で巡る島内ツアーです。(海には入らないプログラムです)
トレーニングを積んだエコツアーの認定コーディネーターが宮古島の自然、文化、歴史をご案内!

  • 日本や海外でエコツアーの経験を積んだベテランガイドが案内

  • 海だけでない宮古島の魅力を体験できる

宮古島でマングローブ探検

マングローブ探検

潮の引いた時間帯にマングローブ林を歩いて散策しながら、植物やその周辺の生きものを観察するプログラムです。
トレーニングを積んだエコツアーガイドが、マングローブの不思議な生態や周りの生きものなどについて解説をしながらご案内します。

  • 日本や海外でエコツアーの経験を積んだベテランガイドが案内

  • 海だけでない宮古島の魅力を体験できる

この記事を書いた人

KOKO(コーディネーター)

天皇殿下の日本山岳会入会にも尽力した同会元会長の父の影響で、学生時代から登山やスキーを行う。外資系会社を経て、通訳を兼ねながら生物学者・故ジャックモイヤー氏と共に海辺の環境教育を行ったり、旅行会社にてエコツアー企画を担当し日本にインド洋のクリスマス島を紹介するなどエコツアー・環境教育の現場の最先端を走り続ける第一線ネイチャーガイド。現在は宮古諸島において、エコツーリズムの普及や海辺の環境保全に尽力している。 [資格等]

この著者の記事一覧

コメントは受け付けていません。

LINEで送る
Pocket

関連記事RELATED ARTICLE

SHARE
PAGE TOP