Seven Seas

宮古島のゲストハウス 設備のご紹介 ベッド ー 1棟貸切の宿 ゲストハウス綾道 ー

LINEで送る
Pocket

コーディネーターのKOKOです。

 

今日はゲストハウス綾道の施設の一部をご紹介します。

 

今回ご紹介するのは、ベッドです。

 

ゲストハウス綾道は、ベッドが7つある1棟貸切のゲストハウスです。

なので、グループや家族でのご利用がお得で多くなっています。

 

グループだと部屋割りをどうするか悩みますよね。

ゲストハウス綾道では、部屋割りがしやすいようにツインルームを2つと、トリプルルームを1つご用意しております。

男女別で部屋割りしたい場合に、トリプルルームがあるととっても便利です。

みんなで、ワイワイ盛り上がって部屋割りしてみてください。

 

家族でお泊りの際、ベッドに寝慣れていないお子様がいる場合は、落ちることを考えるとベットに寝させるのが心配になりますよね。

私も子供が小さい時に、畳の部屋や、大きめのベッドが壁についている部屋を探し、結局セミダブルのベッドがある宿に宿泊して子どもと一緒に寝たのを覚えています。

そこで、ゲストハウスでは7つのベッドのうち1つ(ツインルームの1つ)をダブルベッドにしています。

 

(C) SevenSeasMiyakojima

 

シングルベッドが幅100cmに対してダブルベッドは幅140cmです。

数字だとそんなに差があるように感じませんが、シングルベッドに大人一人で寝るよりも、セミダブルのベッドで大人二人寝る方が広く感じます。(ちなみにセミダブルは幅120cmです)

お母さんと一緒にダブルのベッドで、壁とお母さんでお子さんを挟むイメージで寝ると、ベッドから落ちる心配が減少しますね。

小さなお子さんであれば、お子さん2人とお母さんが一緒に寝ても、そんなに狭くは感じません。ぜひ、ご利用ください。

 

もちろん、グループの中のカップルでご利用いただいてもよいベッドです。

 

そして、ゲストハウス綾道のベッドは全てのベッドを高反発マットレスのベッドにしています。

 

(C) SevenSeasMiyakojima

 

※写真はマットレスが見えやすいようにベッドカバーを外して写真を撮っています。

 

高反発マットレスのベッドは体圧を均一に分散して押し上げる力があるので、全身をバランスよく支えて快適な寝姿勢を作りだします。

跳ね返す力が大きいから、寝返りする力も少なくてすんだり、負担がかかりやすい腰も持ち上げるようになって理想の寝姿になることで、腰だけでなく首や肩の凝りや全身の疲れが取れやすいなんていわれています。

日中、思いっきり遊んで疲れた身体を快適なベッドでゆっくり休ませて、翌日もアクティブな1日を!

宮古島観光には、宮古島中心部の貸切宿 ゲストハウス綾道!

ゲストハウス綾道

宮古島市内中心部の立地条件で営業する1組貸切の宿・貸別荘・コテージです。
ロケーション抜群の1棟貸切なので、のんびり過ごしたい方にも、アクティブに楽しみたい方にも最適です。
コストパフォーマンスに優れた綾道をご利用ください。

  • 宮古島市内中心部の抜群の立地ロケーションなので、観光にとっても便利

  • 1組貸切の宿なので、のんびり過ごしたい方にも、アクティブに楽しみたい方にも Good!

コメントは受け付けていません。

LINEで送る
Pocket

関連記事RELATED ARTICLE

SHARE
PAGE TOP